ついに花芽が上がって来た実生5年の枇杷!

およそ1年11ヶ月ぶりの登場、2011年7月26日発芽の実生枇杷(ビワ Eriobotrya japonica)です。画像はクリックすると大きくなります。

実生枇杷発芽166日目 実生枇杷

左の写真は2011年1月8日で発芽166日目のものです。この時はまだ3株を播種したままの7号鉢に植え付けていました。右の写真は2013年11月25日のものです。発芽から丁度2年4ヶ月が経ちました。この時は1株ずつを7号に植え付けていました。高さも1mほどになりました。その後1株は弟の所に引き取られ、我が家には2株は残りました。2株は12号と10号鉢に植え替え、どちらも高さ1.6~1.8mほどに生長しました。

花芽が上がって来た実生5年の枇杷 花芽が上がって来た実生5年の枇杷

そしてその12号鉢に植え付けた株についに花芽が上がって来ました。高さは鉢込み1.8mmほどになっているため、枝を曲げて覗き込まないと見えません。しかし本日たまたま表を掃いていると、左の写真の様に新芽の間から何かが見えていました。表からだと生け垣の分の高さもあるので、見上げる感じですので、直ぐに庭に回り込み、枝を曲げて覗き込んだところ間違いなく花芽でした。しかもけっこうな数の枝に花芽が上がって来ていましたので、驚きました!右の写真はなんとか枝を曲げながら、シャッターを切った1枚です。蕾の数もかなりあるので、全てが結実すれば、けっこう収穫出来そうです!!苗木は普通は接ぎ木苗が販売されていて、その場合は3、4年目ぐらいから花芽が上がるようですが、実生で鉢植えの場合は早くて7、8年でへたすると10年以上とも言われていたので、丸5年で花芽が上がって来たのには驚かされました。ただもう1株の方は鉢がやや小さい事もあり、株もやや小ぶりです。また大きい株より若干陽当たりの悪い場所にいる事も関係してか、よく見ましたが、花芽は確認出来ませんでした、残念!でも1株に花芽が着いたので、あとは寒さで痛めないようにすることが重要になってきます。枇杷は株そのものは寒さにもかなり強いのですが、花芽や実は寒さに弱いので、実がなれば夜間袋を被せるとして防寒したほうが良いようです!!

今日も良く晴れて気持ちのいい1日でした!ダブネリーの1株に花芽が上がって来ていました。黄鳴弦玉の1輪目が本日も全開していましたので、8回目の開花で記録更新です。

今日のこよみ
日の出    05:56
日の入    17:33
月の出    11:08
月の入    21:38
正午月齢   06.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア