脱皮?花芽?実生白花黄紫勲

久しぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮?花芽?実生白花黄紫勲 脱皮?花芽?実生白花黄紫勲

お昼休みに撮った写真を見ていると、実生苗の中に何やら口を開けてきているのがいたので、ストロボで撮影し直しました。まだ完全には口が開いていないようで、脱皮なのか花芽なのかは分かりませんでした。こんな時期に脱皮は無いと思われるかもしれんませんが、私が2年間実生苗を見てきたところ、年2回脱皮するのが数個ほどいるので、脱皮の可能性もあるのです。大きさは割と大きい方で22mmほどありますので、もしかしたら花芽かもしれませんが、白花黄紫勲にしてはやや早い感じもしますが、どうでしょうか?!

2株目にも花芽が上がって来た日輪玉

こちらは昨日も紹介した、日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。昨日紹介したのは9時の方向の苗ですが、6時の方向の苗にも花芽が上がって来ていました。これで開花してくれれば、交配出来ます!でもまだ花色が分かりませんが、日輪玉には見た目同じで白花もいますので、どちらなのか楽しみです。

1輪目の花が終わったダブネリー

こちらもほぼ連日登場の、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)です。1輪目は昨日9回目の開花をしましたが、今日は開かず花弁がオレンジに変色して終わりました。まあ黄花系は白花系より開花時期が早いので、気温が高めで開花回数もやや少なめなようです。変色した花弁は水がかかると色が溶け出し頂面を汚すので、早めにカットします。

午前中は良く晴れて、お昼頃にはベランダは27度台まで上がっていました。今年は11ヶだけですが、鉢植えの温州ミカンがだいぶ色づいてきました!

今日のこよみ
日の出    06:07
日の入    17:16
月の出    20:59
月の入    10:16
正午月齢   19.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア