生長著しい実生錦丸

およそ1ヶ月半ぶりの登場、2013年9月実生の錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。2013年9月19日播種で、10月の上旬頃から発芽なので、3年が過ぎました!右の写真は9月7日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

生長著しい実生錦丸 生長著しい実生錦丸

株径もほとんどが45mm以上になり、大きいものは50mmを越えています。この錦丸の親株は株径50mm弱で開花株になりましたので、この12本の内半分ぐらいは開花株になってもおかしくないはずです。親株の開花は4月の中頃でしたので、そこまでにはもしかしたらほとんどが50mmを越えている可能性も高いと思われます。ですから実生3年で開花株になると思われます。

生長著しい実生錦丸

こちらはやや斜めから撮った物ですが、ここ最近の日照不足でやや徒長気味なのもおりますが、これぐらいはなんとかなると思います。それよりも生長点から少し離れた疣腋に綿毛が見え始めてきています。この錦丸は親株もそれほど綿毛が密生するタイプではありませんので、ますます来年の開花が期待されます。

錦丸の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長します。向日性もあるので縦に伸び出したら冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。まだまだ暑さが厳しいのでこれら実生苗には水切れしないように週2回程度の水やりをしています。冬場も完全断水はせず、月に1、2回の軽めの水やりで過ごさせています。晩秋まで健康的に育てていれば耐寒性は大変高く、寒風吹きさらしのベランダ直置きでマイナス5度程度はへっちゃらです!

今日は雨が降ったり止んだりの天気で気温も18度でかなり肌寒い1日でした。開花中のダブネリーもまったく開きませんでした。グラフィックボードのファンの異音が出始めました。気温が下がると毎年出るのですが、今朝はかなり冷え込んだようです。専用に作られているファンなので簡単に交換できないのです。でもさすがにこれぐらいの気温で出るとうっとうしいのでなんとかいい手を考えようと思います!

今日のこよみ
日の出    06:11
日の入    17:10
月の出    00:54
月の入    14:19
正午月齢   24.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア