花芽が上がって来たトップレッドと開花状況

花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。黄鳴弦玉の紹介時に見切れてはいましたが、単独では1ヶ月ぶりとなりました。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来たトップレッド 開花した日輪玉

そのトップレッドSSにようやく花芽が上がって来ました。昨年は10月15日に同じぐらいの花芽を確認していますので、約2週間遅れです。開花は10月24日でしたので、およそ10日ほどで開花しています。それからすると11月10日前後が開花予定となります!右の写真は日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。昨日は先端が開いただけの状態でしたが、今回はきちんと開いてくれました。もう花粉が飛んでいますので、白花黄紫勲との交雑はしないように場所は3m以上離しています。隣の左の株は徐々に黄色が増してきましたので、白花では無く黄花だったようです。

白花黄紫勲5頭立て 白花黄紫勲2頭立て

こちらも連日登場の、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。まだ顎が固いせいか花弁が綺麗に開いていませんが、5頭立ての方は2輪が、分頭株の1輪が開花が始まっています。5頭立ての方はあと2、3日で5輪同時開花してくれると思います。分頭の片方は株の大きさからすると花芽を上げられる十分なサイズですが、この感じからすると今年は花芽は上がらないようですので、単独での開花になりそうです。ですので、分頭苗の花粉で5頭苗の大きめの株とで交配しようと思います。白花黄紫勲の種子は昨年のものもかなり残っていますので、1、2鞘結実が取れれば十分です。それと毎年結実させていると株が疲れますので、来年は結実ささないようにしなければいけません。

今朝も冷え込み、ベランダは8度台でした。日中もそれほど上がらず18度止まりでした。午後は日照も少ないわりにはリトープスはわりとよく開いたと思います。

今日のこよみ
日の出    06:17
日の入    17:04
月の出    06:25
月の入    17:37
正午月齢   00.4
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア