生長した新天地錦と新天地

半年ぶりの登場、ギムノカリキウム属 新天地錦(シンテンチニシキ Gymocalycium saglione.cv)です。右の写真は5月7日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

生長した新天地錦 花芽膨らむ新天地錦

アングルや大きさが揃っていないのでやや分かり難いですが、株がかなり膨れあがり、棘が全周で大きく飛び出していました。株の大きさにしてはやや棘が少なく感じるほど、1つ1つの疣が大きくなっているようです。ただ開花したため少し疲労しているのか、棘がやや小ぶりになってきている感じもしますので、少し窒素多めの肥料を与えた方がいいかもしれません。この4号鉢では扱い難くなってきているので、4.5号にしたほうが良さそうです。

生長した新天地 花芽が上がって来た新天地

こちらもおよそ半年ぶりの登場、新天地(Gymocalycium saglione)です。右の写真は5月16日のものです。こちらも花後ほとんど見ていなかったので、新棘も沢山出てずいぶん立派になっていました。こちらは上の錦と違って、棘が密生していてかっこいいです!

新天地の管理、育て方ですが、これまでどおり直射光下に置き、長い日照時間を与えます。水が切れると少し艶消し肌になり軽い日焼けのような症状が出やすいので、気温が連日30度を超えるような場合は30%程度の遮光をした方が良いでしょう!水は好む方なので夏は上から半分ぐらい乾いたら水やりしています。また肥料も好むほうで、2回に1回は薄目の液肥を与えています。小さな株でも晩秋まで十分健康的に育てると耐寒性も高く、マイナス5度程度はへっちゃらです。また冬場の2ヶ月程度断水しても変色も縮みなどもありませんので、大変育てやすい品種です!ただ生長は早いので栽培スペースがある人向きかも!!

今日もたいへん良く晴れてほとんど雲を見ませんでした。気温も日中は上がりベランダは20度台まで上がっていました。ですがリトープスは今一の開花でした、残念!朝からくしゃみと鼻水が止まらず、かなり辛かったです。薬飲んで少しましになりましたが、ちょっと気温差のある場所に行くとくしゃみが出てしまうので、寒暖差アレルギーかもしれません。

今日のこよみ
日の出    06:24
日の入    16:57
月の出    12:12
月の入    23:02
正午月齢   07.4
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア