仔吹き旺盛金盛丸と花芽膨らむトップレッドSS

およそ2ヶ月ぶりの登場、エキノプシス属 金盛丸(きんせいまる Echinopsis calochlora)です。画像はクリックすると大きくなります。

仔吹き旺盛金盛丸

株元に5ヶも仔吹きが出て、鉢にぶつかっていました。それですべて外すために8月31日に抜いて、9月2日に5号鉢に植え付けたのですが、およそ2ヶ月でかなり小さいのも入れて仔吹きがもう6ヶも出てきていました。ただ今回は一回り大きな鉢に植え付けたこともあり株元から出て来ても問題無く外せるのですが、仔吹きはすべてけっこう上部の位置から出て来ていました。根詰まりしていたこともあり、植え替えてからは肥料も十分吸い上げ、色つやも大変良くなってきたようです。今年は1輪しか開花しませんでしたが、仔吹きを丁寧に外し来年は群開させたいですねぇ!!

花芽膨らむトップレッドSS

こちらは8日ぶりの登場、花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。写真は昨日7日のものです。前回花芽が上がってきた事をお伝えしましたが、その花芽もかなり大きく膨らんできました。この感じですと天気にもよりますが、10、11日ぐらいには開花しそうです。

異音がするビデオボードのファン

我が家のPCも作ってすでに8年ほどが経過し、いろいろなところにガタが出て来るようになってきました。こちらはマイクロATXマシンのグラフィックボードのファンです。GPUのヒートパイプの冷却用なのですが、先日から起動時の異音が酷くなり外しました。最初は室温5度程度の低温で発生していましたが、最近は18度ぐらいでも発生します。しかも2時間ぐらい経ってようやく静かになるのです。それでこのままでと思い外したのですが、このファンは普通のファンと構造が違っていて、ばらせませんので、軸受けのグリスの交換など出来ませんでした。ファン単品の異音はそれほど大きな音では無いのですが、ヒートパイプに装着し、さらに基板に付けると共鳴してかなり大きな音になるのです。ただ間にゴムなどのスペーサを入れようにもその余裕が無いのでそれも難しく、結局ファンレスにすることにしました。もちろんそのままでは温度が上がり過ぎますので、シャーシ側にファンを付けて冷却することにします。ただしマイクロATXのケースではボトムに穴を追加しないことには不可能なので、ATXマシンのグラフィックボードとすることにしました。とりあえず今はオンボードのグラフィックスを使用することにしました。ケースはwin2000時代のものでフロントパネルのツメが折れたり、引っ越し等の衝撃でゆがみも出ているので、最低でもケースは新しくしたほうが良さそうです。

今日は朝から日照は無く、しかもお昼前から雨が降ってきました。時折かなり激しい時間もありました。

今日のこよみ
日の出    06:25
日の入    16:57
月の出    12:53
月の入    --:--
正午月齢   08.4
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア