実生雪晃、黄雪晃、錦丸、地久丸、玉扇

およそ3ヶ月半ぶりの登場、 2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )と黄雪晃(きせっこう Parodia haselbergii ssp.graessneri)です。画像はクリックすると大きくなります。

実生雪晃 実生黄雪晃

前回の記事の時はまだ植え替えたばかりで株間もだいぶありましたが、株間もだいぶ狭まり、意外と生長していたようです。ただ残念な事に黄雪晃1株が1ヶ月ほど前に突然干からびてしまいましたので、5株になりました。それと夏の間に少し水切れさせて株元を赤くしたのがようやく戻りかけたところで、今度は寒さでまた赤くなってしまったようです。今月に入り最低気温も3度台まで下がるようになりさすがにこのサイズの苗には厳しいようです。

実生錦丸と地久丸

こちらは2014年夏実生のパロディア属(旧ウイギンシア属)地久丸(ちきゅうまる Parodia erinacea)とマミラリア属 錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。錦丸は後列の3本と中央左端の1本です。残り5本は地久丸です。言われなければ地久丸とはたぶん分からないと思います。地久丸はやや強光線に弱いので、夏の間はやや遮光していましたが、すると錦丸が伸びてしまうので、なかなかこの組合せは難しい様です。植え込んだ時はサイズはほとんど同じでしたが、錦丸の方が生育旺盛でだいぶ大きくなりました。まあ春になれば、錦丸は別管理にします。

実生6年の玉扇

こちらは実生丸6年のハオルチア属 玉扇(Haworthia truncata.)ですが、なかなか大きくなってくれません。葉の数は増えるものの、窓の幅は親の半分以下です。親ぐらいになるにはあと何年かかるか事やらです!

今日もほとんど日照がありませんでした。トップレッドSSも紫李夫人も開く気配すらありませんでした。銀手毬は相変わらずポツポツと開花しています!!

今日のこよみ
日の出    06:45
日の入    16:46
月の出    06:07
月の入    16:52
正午月齢   29.4
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア