4輪目までの花芽が上がって来た精巧殿と花芽膨らむ金鈴

10日ぶりの登場、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。画像はクリックすると大きくなります。

4輪目までの花芽が上がって来た精巧殿

前回花芽が上がってきた事をお伝えしましたが、なんと4輪目までが上がって来ていました!昨シーズンは12月18日に3輪目までが確認出来ていますが、今シーズンはかなり早いペースになってきているようです。でも4輪開花しようが5輪開花しようが、自家受粉しないようなので、種は採れません。採るにはもう1株のおちびちゃんにも開花してもらい、花粉をもらわないことには、いけません。昨シーズンは同時開花したものの、1日開花しただけで、おちびちゃんは閉じてしまい、花粉が取れませんでした。今シーズンもそれほど大きくなっていないチビ苗ですので、あまり期待はできません。

はっきり花芽が分かる様になってきた金鈴

こちらはおよそ2週間ぶりの登場、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。花芽の付け根煮ある苞葉がだいぶはっきりと見える様になってきました。もう少し苞葉が出ればその中心が割れて蕾が見えてきます!昨シーズンは今月の終わり頃には蕾がかなり膨らんできていましたが、今シーズンは若干遅れているようです。去年も書いていますが、花芽が上がってくると金鈴はけっこうシワシワになるので、今までよりかは水やりは少し多めにした方がいいようです。

今日は昨日以上に良く晴れ日照も十分でした。昨日から開花が再開したトップレッドSSと紫李夫人も見事に開花していました。日輪玉はなんとか結実したようです。

今日のこよみ
日の出    06:48
日の入    16:45
月の出    09:28
月の入    20:00
正午月齢   03.6
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア