結実した日輪玉と白花黄紫勲

3週間ぶりの登場、日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。画像はクリックすると大きくなります。

結実した日輪玉 結実した日輪玉

左の写真ではただの花がらに見えますが、右の写真ぐらいよってみると子房が緑色になってきているのが分かります。これは間違いなく結実しているようです。もう片方の苗も少し小さめですが、緑色になってきていますので、結実したようです。この2苗は日輪玉の非常にノーマルなタイプで、コールナンバーは着いていませんでしたが、島田氏の著書「生ける宝石リトープス」に出て来る標本株C003にそっくりです。ですからその苗同士で交配し結実した種子はけっこう良い感じでC003系統の苗が出てくれると思います。今回花芽を着けなかった苗は、透明窓部分の面積の多く。肌色がやや茶色っぽいC257系に似ています。結実は早ければ3ヶ月程度で熟すようですが、今まで白花黄紫勲を見てきた限りでは、我が家では5ヶ月ほどはかかっていますので、採種は4月初め頃かなと思います。

結実した白花黄紫勲 結実した白花黄紫勲

こちらも3週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。左の分頭苗の1頭は結実したようです。ただ右の5頭苗は、手前の右側の1頭は結実しているようですが、他の4頭はたぶんしていないようです。理由は分頭苗が先にはなが終わったので、まだ咲き始めたばかりの5頭苗はうまく受粉出来なかったのが原因と思われます。まあ白花黄紫勲の種子は今年春のもまだ残っていますので、2鞘あれば十分ですし、結実しない分疲労しないので逆に良かったと思っています。

今朝の最低気温は10度台とかなり暖かったですが、日中気温はそれ以上上がらず、午後3時以降は下がり始め現在は6度台です。明日の朝は2度台まで冷え込む予報ですので、そろそろ注意が必要です。

今日のこよみ
日の出    06:51
日の入    16:45
月の出    11:33
月の入    22:53
正午月齢   06.6
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア