2016年春実生の紅帝玉と白花黄紫勲

およそ3週間ぶりの登場、2016年春実生の紅帝玉です。画像はクリックすると大きくなります。

2016年春実生の紅帝玉 2016年春実生の紅帝玉

新芽が生長し古葉がより大きく開いて来たためさらに混み合いぶつかり合ってしまいました。赤みを帯びた新芽もけっこう見られますが、新芽が大きくなるにつれて少し色が薄まってきているようです。ただノーマルとの違いは右の写真の様に株元から根の部分が明らかに赤いところです。ノーマルはこの部分はこのように赤くなりません。紅帝玉や紫帝玉の血が混ざっている苗は発芽直後から葉裏と株元から根にかけて赤いのが特徴です。前々回から書いていますが、なかなか植え替えられません!

2016年春実生の白花黄紫勲 2016年春実生の白花黄紫勲

こちらもおよそ3週間ぶりの登場、2016年4月実生の紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。今日見たら脱皮直後の苗が見られたので、載っけておきます。脱皮直後は緑色が強くてしかも透明感があって大変綺麗です。こんな感じの脱皮は最初の脱皮でしか見られませんので貴重です!右の写真は脱皮してもう1ヶ月ほど経ったものです。完全に親と同じ色合いになっています。気温が低くなり脱皮のペースは少し緩やかになってきていますが、それでもほとんどの苗の合着部の割れ目から新芽が覗いてきていますので、室内に取り込んでやれば脱皮もかなり進行すると思われます。

日中は晴れたり曇ったりの天気で、気温も10度までしか上がらずけっこう肌寒い1日でした。お昼前後は風も強くて12号鉢の枇杷が倒れました。

今日のこよみ
日の出    06:54
日の入    16:46
月の出    14:03
月の入    02:03
正午月齢   10.6
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア