結実した白花黄紫勲と日輪玉とか

およそ1週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。画像はクリックすると大きくなります。

結実した白花黄紫勲 結実した白花黄紫勲

左の分頭苗は鞘が膨らんできましたので完全に結実しているようです。ただ種子数は満量ではなく60%程度のような感じです。右は5頭立てのほうですが、こちらも確実に結実したと言えるのは、この1頭だけです。でもこの株も半分以下の種子数ぐらいだと思います。他の株はもしかしたらすこしだけ種子が出来ているかもしれない程度で、2頭はたぶん結実していないみたいです。今年はけっこう開花がバラ着いたので、しかたありません。

結実して鞘が膨らみ始めた日輪玉 花後のダブネリー

左はおよそ1週間ぶりの登場、日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。日輪玉は2株とも鞘が膨らんで来ていますので、確実に結実しているようです。このかんじだとかなり種子は出来ているのではないかと思います。右はおよそ2ヶ月ぶりの登場、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)です。花は10月末にはすべて終わりましたが、まだこんな感じで花がらが残っています。昨年もこんな感じでなかなか花がらが枯れて行かないので、種子を期待していましたが、結局1粒も出来ていませんでした。今年は4株とも花がらは張りを残したままでいるので、昨年よりは期待出来るかもしれませんが、どうでしょうか?!ダブネリーより少し前にさいた黄鳴弦玉やグローエンドライエンシスは花がらは完全に萎み干からびていますので、こちらは全く結実していないようです。

今日は日中気温が上がらず、しかもお昼過ぎからは風が強くてかなり寒かったです。2階客間に取り込んだ2016年のサボテンの実生苗ですが、このところの気温の低下で変色し始めました。

今日のこよみ
日の出    06:57
日の入    16:46
月の出    17:21
月の入    06:38
正午月齢   14.6
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア