実生白花黄紫勲の植え付けと花芽が上がって来ない冬仙玉

1週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。画像はクリックすると大きくなります。

植え付けた実生白花黄紫勲 植え付けた実生白花黄紫勲

先週抜いて根切り乾燥させていたのをすっかり忘れていました!朝から雨が降っていましたが、昼休みにはちょうど上がっていたので、本日植え付けました。大きめでかつダニにほとんどやられていないのを6本植えに、ダニ被害の大きいものを9本植えにしました。ダニ被害が大きくても脱皮すれば綺麗になりますが、片葉分ほとんど縮んでしまっている苗などはかなり小さくなる可能性が高いです。表土が湿っていますが、埃を取るのにスプレーヤーをしたので湿っています。ただ用土内に湿度が無いと発根しませんので、植え付け時にスプレーヤーで下半分程度はけっこう湿らせています。まあそれでも3、4日もすれば乾いてしまうますので、以降は時々ポットの下1/3程を水に浸けて水が完全に切れないよう管理して発根を促します。

花芽が上がって来ない冬仙玉

およそ11ヶ月ぶりの登場、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属)の群生冬仙玉です。この株は2012年8月に胴切りした株元側です。5ヶが群生しているので、たっぷり水やりしても、単独で栽培しているのとは異なり水は1/5程度しかいきません。ですからかなり締まった株になっていて肌があまり見えないほど棘も密生しているのでかっこ良くなってきています。5ヶの仔吹きも昨シーズンよりだいぶだいぶ大きくなりましたので、花芽が出てないかチェックしているのですが、まだ花芽は確認出来ません。先日多彩玉は花芽が確認出来ましたが、この冬仙玉には花芽が上がって来てくれるのでしょうか?!

朝から雨が降ったり止んだりで日照はまったくありませんでした。1週間ほど前からウォシュレットの操作部から水漏れするようになったので、新しいのに交換しました。15年以上使ったので寿命のようです。今までのは温度や水量はアナログのつまみでしたがすべてタッチ操作になりしかもかなり小さいので年寄りには使いにくいです!

今日のこよみ
日の出    07:04
日の入    16:53
月の出    04:53
月の入    15:31
正午月齢   27.6
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア