5頭目も結実した白花黄紫勲と花芽膨らむ実生帝玉

およそ1ヶ月ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の5頭立て株です。画像はクリックすると大きくなります。

5頭目も結実した白花黄紫勲

前回4頭目まで結実したとお伝えいたしましたが、なんと5頭目も結実していたようです。開花もずれていましたし、その後の状態もとても結実しているようには見えなかったのですが、年末に水やりしてから株が膨らんできました。2、3日前にこびりついていた枯れた花弁を取り除くと鞘も膨らみ、結実していたのが分かりました。前回も書いていますが、種子数の多い完全な結実では無いようですが、それでも50以上は入っている気がします!まあ昨年の種子もまだ残っていますので、あまり種子がありすぎても困りますので丁度良いぐらいの数と思います。

結実が膨らんできたトップレッドSS

こちらはおよそ2週間ぶりの登場、花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。前回結実しているようだとお伝えしましたが、鞘が膨らみ枯れた花弁を取り除くと確実に結実しているようです。おそらく紫李夫人の花粉で勝手に受粉したものと思われます。ですから雑種ですが、夷色々発芽実験には使えますので、収穫が楽しみです。

花芽膨らむ実生帝玉

こちらは2014年夏実生の帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。花芽も新芽の間からかなり飛び出して来ました。この株は55mmほどですので、平均的な着花サイズです。だいぶ花芽も膨らんできていますが、このサイズだとまだ一気に開花出来るほどパワーが無いので、開花にはまだ1ヶ月ぐらいは必要ですので、2月中頃ぐらいと思われます。

今日はこの時期の平均的な日照時間で4時間ほどでした。気温は日中上がらずかなり寒かったです。週末から翌週に掛けてかなり寒くなるようですので、そろそろ防寒対策も必要です。実生枇杷はけっこう結実しているみたいですので、紙ぐらいは掛けた方が良さそうです。PCのビデオカードを新しくしました!

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:05
月の出    16:01
月の入    05:21
正午月齢   12.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア