帝玉栽培7周年!

2010年2月24日に初めて帝玉を購入して丸7年が経ちましたので、その体型の変化を振り返ってみたいと思います!画像はクリックすると大きくなります。

2010年2月23日購入時の帝玉 2011年2月22日の帝玉

左は購入時の2010年2月24日のものです。大きさは65mmほどでした。右は2011年2月22日のものです。丸1年経ちましたが、それほど大きくならず、70mmを少し越えたぐらいです。たぶんまだ恐る恐る栽培していたからだと思います。

2012年2月23日の帝玉 2013年2月18日の帝玉

左は2012年2月23日のものです。だいぶ栽培に慣れて来て、水やり肥料もしっかり与えたので、体もだいぶ大きくなり90mmを越えました。右は2013年2月18日のものです。ここまでで10輪開花8ヶの結実をさせたためか、それとも前年に5輪開花5ヶの結実を作ったためかは分かりませんが、新芽が異形の姿で出て来ました。最初は生長点が死んで石化にでもなったのか思いました。この年は5月になり花芽が上がり2輪だけ開花しました。

2014年2月25日の帝玉 2014年2月25日の帝玉

こちらは2014年2月25日のものです。形がまだおかしいので、5号鉢に植え付けています。やっと分頭しているのが分かる様になりました。ただし左の新芽は正しい形ですが、右の新芽は片葉しかありません。また古葉はどちらもおかしな状態です。前年2輪しか開花しなかったためか、この年は4輪と3輪で計7輪の花を開花させました。

2015年2月24日の帝玉 2016年2月28日の帝玉

左は2015年2月24日のものです。異常な古葉が枯れて片方は完全に正しい形になりました。もう1方は古葉は片葉ですが、新芽は正しい形になり、見た目はほぼ正しい分頭苗になりました。2頭が立ち上がっているので、5号鉢ではかなり表土が見えています。右は2016年2月28日のものです。4号鉢に戻しました。形はどちらも正しい形になり、1頭も85mmほどにまで戻りました。

2017年2月24日の帝玉 2017年2月24日の帝玉

2017年2月24日の帝玉 2017年2月24日の帝玉

そしてこちらは本日2017年2月24日のものです。昨年より少し大きくなり90mmを少し越えました。ただ茎に八の字で2頭がくっついているので、どうしても片方の古葉が表土にぶつかり綺麗に開きません。単頭であれば最大110mmぐらいにはなるのですが、分頭苗は鉢回しも頻繁にしてやらないと、片方だけ大きくなってしまいやすいので、なかなかこれ以上は難しそうです!茎の太さは25mmを超え、茎と言うより完全に幹のようになっています。土から3cm近く出ていますが、水がかかっても、直射光が当たってもなんとも無いようです。この株は7年間で32輪開花させてきましたが、今年も花芽は2頭とも3輪目まで上がって来ているようです。この株以外にも2株が昨年より分頭していますが、実生からだと5.6年で分頭したことになります。この株も購入時実生2~3年だとすると6年目ぐらいからですので、良い頃なのかもしれません。あと何年上手く育てられるか分かりませんが、さてこの株は3頭立てとか4頭立てとかになっていくのでしょうかねぇ?!

午前中は少し陽射しもありましたが、午後からは雲ってしまいました。開花目前になった帝玉の実生苗も2、3本おりますが、帝玉は少なくともお昼前から日没まで良く晴れていないと開花してくれませんので、週間予報からすると今月中の開花は難しいかもしれません!

今日のこよみ
日の出    06:33
日の入    17:48
月の出    04:45
月の入    15:26
正午月齢   27.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア