帝玉の植え替えと食われた実生苗!

プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の植え替えを始めました。画像はクリックすると大きくなります。

植え替え前の帝玉 植え替え後の帝玉

開花できそうな株の多くは昨年中に植え替えていますが、2015年実生苗がかなり残っているとの、2本植えにして株がぶつかり合った苗などの植え替えを始めました!このポットは昨年秋に植え替えたものですが、予想以上に大きくなりぶつかり合っていました。花芽が出ていますが、特に下になっている苗の葉は光が当たらないとその部分から腐りやすくなるので、植え替えました。用土はサボテン古土とHCの粒状性培養土を1:1にブレンドしました。これまで帝玉にはいろんな培養土を試してきましたが、どんな培養土でも今のところ問題は出ていません。まあジャガイモと一緒に地植えしても、ゴーヤを植えていたプランターに植え付けようと日照さえ取れればちゃんと生長してくれます。

何者かに食われた帝玉 何者かに食われた帝玉

こちらは2015年の実生苗ですが、何者かに食われていました。しかも新芽の表面を食っています。左の写真の右上に半分写っている苗の新芽は完全に表面がなくなっていました。右の写真も同じポットの苗ですが、こちらはけっこう深く食われています。鳥が突けばこんな綺麗な感じにはなりませんので、ダンゴムシ、ナメクジの可能性が高いです。でもナメクジの跡はなかったので、ダンゴムシかもしれません。しかしこんなに表面だけを綺麗に食われることは今までありませんでした。地植え株などはいつも古葉の裏側から食われ、えぐれていましたので、新たな害虫?かもしれませんねぇ?!

今日は朝から良く晴れて良い天気でした。近くの公園の河津桜の開花が始まりました!明日も天気良さそうなので、植え替えの続きをやる予定です。

今日のこよみ
日の出    06:29
日の入    17:51
月の出    06:48
月の入    18:30
正午月齢   00.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア