2014年夏実生の白花黄紫勲と脱皮中の日輪玉の植え替え

2週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

抜いた2014年夏実生の白花黄紫勲 抜いた2014年夏実生の白花黄紫勲

11ポット90本ほどを抜きました。左の写真の右下は昨日抜いた2016年春の苗ですが、さすがに大きさがだいぶ違います。でもその上の日輪玉に比べればまだ半分以下のお子ちゃまです。これまで脱皮は3回行っていますので、その分株元の茎が太くなっています。茎は脱皮の回数が増えれば増えるほど年輪のように太くなっていきますので、あまり株元まで切り戻すのは難しくなってきます。でもあまり根を切らず長いままだと植え込みにくいですし、鉢の深さがかなり必要になって来ますので、この後20mmぐらいの所で切りました。ちなみに昨年は10mmほどのところでカットしました。カットしたら消毒用エタノールを散布して、2、3日乾かしてから植え込みます。

脱皮中の日輪玉 抜いた日輪玉

こちらも2週間ぶりの登場、日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。左の写真の様に、古葉がぶつかり合っていて、なかなか古葉が外側に拡がってくれないので、植え替えることにしました。株の横幅と厚みの比が1以下であれば徒長していません。今の感じだと0.6~0.75ぐらいですので大変良いバランスだと思います。日輪玉は根を切り詰めず、少しだけ整理して植え込む予定です。今まで4号深鉢に3本植えでしたが、2本が分頭したので、5号にするつもりです。

今日は曇りがちであまり日照はありませんでした。ですが気温は25度台まで上がっていました。精巧殿ですが、もしかしたら小さい株の方が結実したかもしれません。銀紗丸の開花が始まりました!

今日のこよみ
日の出    05:04
日の入    18:44
月の出    11:28
月の入    00:34
正午月齢   06.6
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア