白花黄紫勲、日輪玉播種

18日に紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)を植え替えた時に採種した種子をカプセルから取り出しました。画像はクリックすると大きくなります。

白花黄紫勲、日輪玉播種

すると先日採種した日輪玉よりかなり大きいと思ったので、日輪玉の種子を保存ケースから取りだして比較すると白花黄紫勲が大きいと言うより日輪玉の種子がかなり小さいと言った感じでした。そこで日輪玉の種子が未熟な可能性も出て来たので、白花黄紫勲と日輪玉を一緒に播種することにしました。左が1/3が白花黄紫勲で右側が日輪玉です。サムネイルではさすがに分かりませんが、拡大画像だと白花黄紫勲はかなりの数の種子が確認出来ますが、日輪玉はほとんど出来ません。まあ水を吸い上げればもう少し大きくはなると思いますが、発芽してくれるでしょうか?今回の播種床は新しいサボテン培養土そのままです。新しいサボテン培養土は粒子がかなり細かいので、リトープスならそのままでもいけるのでは思っています。鉢はカップ麺の発砲容器を2重にして使っています。内側の容器には穴を開けて水を吸い上げられるようにしています。そして外側の容器に水を張って腰水で湿度を保ちます。ただしサボテンの様に蓋をしたりはしません。また置き場所は直射光下に置きます。リトープスや帝玉は水さえ切らさなければ発芽直後の苗でも真夏の直射光下でもまったく問題ありませんので、管理は大変楽です!さて日輪玉は発芽してくれるでしょうか??

気温もかなり高くなってきているので、サボテンもそろそろ播種しても良さそうです。今年は月宮殿、内裏玉、ラウシーは絶対に発芽させたいですねぇ!実生金洋丸、月影丸もそろそろ植え替えた方が良さそうです。

今日も気温が上がり、ベランダは33度台まで上がっていました。水大好きのヒメリンゴなどは朝夕2回の水やりです。桃美人の鉢を門柱から落下させ長い茎が3本折れてしまいました。今年は結実させたかったのですが、残念ですが花芽は切りました。

今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    18:58
月の出    01:47
月の入    13:42
正午月齢   24.6
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア