花芽が上がって来た緋繍玉と地久丸、翠晃冠、養老など

左の写真はおよそ1年ぶりの登場、本家パロディア属の 緋繍玉(ひしゅうぎょく Parodia sanguiniflora)です。写真はすべて昨日6月6日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た緋繍玉 花芽が上がって来た地久丸

花芽が上がって来ていました。例年ならもう開花していてもおかしくないのですが、今年は1週間程度は遅れているようです。でも花芽の数は多く、12輪ほど確認出来ました。全てが同時開花は難しいかもしれませんが、9輪ぐらいは同時開花してくれそうです。右の写真はおよそ9ヶ月ぶりの登場、パロディア属(旧ウイギンシア属)地久丸(ちきゅうまる Parodia erinacea)です。こちらもいつの間にか花芽が上がって来ていました。まだ何輪上がって来ているかは分かりませんが、2輪同時開花ぐらいはしてくれそうです。地久丸は2014年の実生苗が20本ほどありますが、とても生長が遅く開花株になるにはあと3、4年はかかりそうです。

花芽が上がって来た翠晃冠

こちらはおよそ3週間ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)くんです。花芽もだいぶ膨らみ、今度の土日ぐらいには1輪目は開花出来そうです。この冬はかなり凹ませ、かつ変色させたので、まだ色が本来の色に戻っていませんが、なんとか頑張っているようです。

花芽が上がって来た養老

こちらはおよそ5週間ぶりの登場、エケベリア属 養老です。こちらもいつの間にか花芽が上がって来ていました。仔吹きも2ヶになり、鉢の側面にぶつかっていますので、植え替えた方が良さそうです。女雛は花芽より仔吹きに専念しているようです。

今日は朝から終日雨でした。久しぶりの雨で、庭にも十分水が入ったようです。今日は全く日照がありませんでしたが、白花月影丸や錦丸親株が開花していました。

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:09
月の出    17:00
月の入    03:19
正午月齢   12.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア