実生地久丸と鞘が膨らんできた精巧殿など

およそ3ヶ月半ぶりの登場、パロディア属(旧ウイギンシア属)地久丸(ちきゅうまる Parodia erinacea)の2014年8月22日実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

姿が変わってきた実生地久丸

前回登場の時は、青王丸や小町系の実生苗と区別が付かない姿でしたが、新棘が密生してきてだいぶ様相が変わってきました。ただ今の姿は慶雲丸にかなり近く、地久丸の親株とは似ていません。まあもう少し径が出て稜がはっきりしてくればかなり見違えるのではないかと思います。このままでは縦に伸びるだけですので、植え替えることにします。

鞘が膨らんだ精巧殿

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場の、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。小さい株が結実したのは想定外でしたが、結実もだいぶ熟してきたみたいで、色が変わってきたようです。花が終わってから1ヶ月ほど経ちましたので、あと1ヶ月ぐらいで収穫出来るのでしょうか?

胴切りした金鯱

先日購入したエキノカクタス属 金鯱(Echinocactus grusoni)です。根が切れてしまっていた苗を少し切り戻したら、赤い筋が入っていましたので、無い所まで15mmほど切りました。下部がかなり伸びていましたので、胴切りと言うまでは切り戻してはいませんが、発根には少し時間がかかりそうです。でも気がつかずに植え込んでいたら、あとで大変な事になっていたかもしれませんので、良かったです!本日気温が上がって少し酸化してオレンジ色の所が見えますが腐れではありません。

今日は真夏日になりました。湿度は低かったですが陽射しが強くほっぺたがヒリヒリしています。

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:10
月の出    18:46
月の入    04:33
正午月齢   14.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア