鞘が弾けた精巧殿と8輪同時開花の緋繍玉

昨日紹介した、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)ですが、今朝見たら鞘が弾けて落ちていました。画像はクリックすると大きくなります。

鞘が弾けて落ちていた精巧殿 採れた精巧殿の種子

しかも割れ目から種子がはっきり見えましたので、採種しました。種子は右の写真の通り7粒だけでしたが、しっかりとした種子でしたので、大丈夫のような気がします!種子の形状はフライレアの種子とよく似たもので、早く種が出来るタイプは形も似ているのかもしれませんねぇ?!フライレアと同じ様な形状なのでこの精巧殿の種子も直ぐに蒔いた方がいいのかもしれませんねぇ?!と言うことで明日にでも蒔くことにします!!

8輪同時開花の緋繍玉

こちらは3日前に紹介した、本家パロディア属の 緋繍玉(ひしゅうぎょく Parodia sanguiniflora)ですが、本日から開花が始まりました。中央部の隙間にはまだ小さい第2弾の花芽が4、5ヶあります。ただ今までは第1弾が終わる頃ぐらいから花芽が上がって来ていましたが、今回は早めなのでもしかしたら12、13輪の同時開花もあるかもしれません。単独で開花すればこの倍ぐらいの大きさで開花出来るのですが、ここ3年ほどは8、9輪ほどの同時開花ばかりですので、ちょっと残念です。

今日も朝から良く晴れて気温も上がり、真夏日となりました。花の終わった生け垣のプリペットを剪定しました。今回は大きく切り戻しました。

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:11
月の出    19:37
月の入    05:15
正午月齢   15.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア