プランターの実生サボテンその後と精巧殿播種

昨年(2016年)8月の中頃に70cm40Lのプランターに余った種子を適当にばらまいて置いたところ、2週間から1ヶ月ほどでポツポツと発芽してきました、と書いていますがその後もあまり消滅すること無く生長していたようです。画像はクリックすると大きくなります。

プランターの実生サボテン プランターの実生サボテン

種子は小獅子丸、慶雲丸、小町、銀小町のようですが、さすがに今のところ区別はほとんど出来ません。でもマイナス4、5度にまで下がり、雪も結構積もりましたし、雨ざらしに直射日光に晒されていますが、けっこう育つようです。

プランターの実生サボテン

こちらは苗が密集しているところから少し離れた場所ですが、こんな所にも発芽して生長している苗がいました。雨ざらしなので、種が流されたりしているようです。また大きな株の日陰の場所で発芽した苗は、生長も良くかなり大きくなっているようです。自生地でも生き残る株は、流されたどり着いた場所などに左右されるのでしょう!

精巧殿播種

こちらは昨日採種した精巧殿です。本日朝一で播種しました。培養土はもう20年以上前になりますが、観葉植物の播種、挿し木に使っていた培養土に近いものにしました。今回は燻炭1:ピートモス1:バーミキュライト2です。燻炭がPh10近いのアルカリ性(灰がかなり多いので)なので、ピートモスはPh4のものを使用しています。種子は全部で7粒で、4粒がやや大きく3粒がやや小さめです。さてうまく発芽してくれるでしょうか?!

慶雲丸が2~5輪目までを開花させていました。枇杷の実が鳥に突かれ痛んでいるのは2ヶ見つかりました、実に袋を被せないといけないようです。

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:11
月の出    20:26
月の入    06:00
正午月齢   16.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア