発芽が始まった月宮殿と精巧殿

6月13日に播種したマミロプシス属 月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)ですが、ようやく発芽が始まりました。画像はクリックすると大きくなります。

発芽が始まった月宮殿

昨日から種皮が割れてきていたのが幾つかありましたが、ようやく1本目が発芽してくれました。60%の遮光下に置いていますが、同じケースに入れている玉翁は背の低い球体を保っていますので、徒長しているわけではなく最初からひょろ長いようです。こういうタイプは軟弱なのが多いので、水切れには要注意です。

発芽が始まった精巧殿

こちらは6月11日に播種したツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。他の種子も少し割れてきているので、あとに続いて欲しいですねぇ!小さい方の株が頑張って結実させた種子ですので、なんとかうまく生長させたいものです。

満月らしくなってきた1年苗

こちらは2016年夏実生の、マミラリア属 満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)です。右側の月影丸に比べて白棘が増えてきて満月らしさが少し出て来たようです。もともと種子数が少なかったので現在8本しか残っていませんが、なんとか2、3本は残したいですねぇ!!

今日はこの夏一番の蒸し暑さと言って良いでしょう。とにかくベランダに出た瞬間から汗が噴き出て止まりませんでした。緋繍玉がまた5輪ほど開花させていました。春萌の葉挿しに初めて、新芽と根が出てきて生長し始めました。これまで何10枚も葉挿ししましたが、一度も成功したことは無かったので、大変嬉しいです!

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:15
月の出    14:00
月の入    00:48
正午月齢   09.0
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア