新芽生長分頭金鈴と実生紫帝玉

およそ2ヶ月ぶりの登場、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。画像はクリックすると大きくなります。

新芽生長分頭金鈴

古葉は完全に枯れましたが、2輪の花がらはまだ取れずに残っています。2頭とも少し大きくなりけっこう見栄も良くなっているようです。分頭した方はやや小ぶりですが、来シーズンは開花出来るのでしょうか?開花出来るのであれば同時開花も期待出来ますし、交配も可能かもしれませんのでねぇ?!実割れと日焼けをささないようにしっかりと管理していきたいと思います!

新芽生長紫帝玉

こちらは5ヶ月ぶりの登場、2015年9月実生の紫帝玉です。昨年10月の新芽が脇から出て、古葉の栄養が新芽に行かず1年前のサイズに戻ってしまいました。現在は2016年5月頃のサイズです。それでもだいぶ大きくなってくれましたので、嬉しいですねぇ!ただこのところの日照不足で、水やり辛めなのに、縦に伸びてきているのがやや心配です。縦に伸びると株元が細くなり、高温に耐えられなくなる場合が多いので、要注意です!!とにかく開花株までは育てたい!!!

日照はほとんどありませんでしたが、気温は上がりベランダは35度台まで上がっていました。湿度も高く大変蒸し暑かったですが、それでも小さな鉢は大変良く乾きますので、水切れには要注意です!

今日のこよみ
日の出    04:52
日の入    19:13
月の出    21:14
月の入    07:27
正午月齢   18.0
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア