こぼれ種で発芽していた2輪同時開花の青王丸

およそ1ヶ月ぶりの登場、パロディア属(旧ノトカクタス属)青王丸(セイオウマル Parodia ottonis ssp.ottonis)親株です。画像はクリックすると大きくなります。

2輪同時開花の青王丸 こぼれ種で発芽した青王丸

1輪目は6月6日から開花が始まり、2、3輪目は6月16日から開花が始まりました。その後しばらく動きがありませんでしたが、昨日から4、5輪目の開花が始まりました。2日目の今日は日照もしっかりあった事もあり、70mm強の見事な花を見せてくれました!そんな青王丸くんですが、株元をよく見てみると仔吹きでは無く、どうやらこぼれ種で発芽したのが育っているようでした。株元から5mmほどは離れていますし、仔吹きとは雰囲気が違いますので、種から発芽したものと思われます。これかれ更に気温が上がり厳しい暑さになりますが、干からびずに生長出来るでしょうか?!

青王丸の管理、育て方ですが、最高気温が25度ぐらいまでは35%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。最高気温が30度を超えた当たりから、50~65%程度の遮光下に置き、やはり長い日照時間を与えます。青王丸は水切れさせると日焼けし株元が茶色くなりますので注意が必要です。旧ノトカクタス属に共通することですが、水は雨水もしくは弱酸性にした水道水を与えます。また生育期にはカリ肥料を多く与えます。こうすることで株元からの木質化(日焼けの茶膜とは異なります)を遅らせることが出来ます。

弾けそうな芍薬の結実

こちらは芍薬の結実です。もうパンパンに膨れあがっていますが、まだ弾けないようです。早く中身がみたいですねぇ!!

猛暑日にはなりませんでしたが、湿度が高く猛烈に蒸し暑かったです。仕立て直したアロエベラを植え込みました。この2日間で根はけっこう伸びていました。

今日のこよみ
日の出    04:53
日の入    19:12
月の出    22:25
月の入    09:24
正午月齢   20.0
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア