fc2ブログ

セミの抜け殻

夏場、我が家の近郊で見られる(聞かれる)セミは、ニイニイゼイ、ツクツクボウシ、ヒグラシ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、クマゼミの6種類(たぶん)です。ですからこれらの中のいずれかだと思われますが、抜け殻だけで見分けるのはけっこう難しいです。そこで数年前にいろいろ調べたところ、難しいのですが、抜け殻の大きさと触角の様子で判断すればいいようです。

大きさですがニイニイゼイ、ツクツクボウシ、ヒグラシは身体が小さく抜け殻も25mm以下ぐらいのようです。アブラゼミ、ミンミンゼミは25~35mm程度で、クマゼミは35mm以上あるようです。
今回の抜け殻は32mmですのでアブラゼミかミンミンゼミのどちらかということになります。今の時期まだミンミンゼミの鳴き声は聞いていないので、ほぼアブラゼミと判断しても間違いは無いと思いますが正確に判断するには触角の形状で判断できるようなので、触覚部分をアップで撮影しました。

アブラゼミの抜け殻

まずアブラゼミは触覚や周辺に毛が多い。そして触覚の第3節が第2節より長いのがアブラゼミの特徴のようです。ミンミンゼミは第2節と第3節の長さが同じだそうです。
今回の抜け殻は写真のように第3節の長さが第2節より長く、触覚全体に毛が多く生えていることからアブラゼミと判定しました。
また写真は撮っていませんが、腹部に産卵管の突起がないことからオスと分かりました。

でも近年住宅街ではアブラゼミも少なくなってきたように思います!ただクマゼミの方がアブラゼミより鳴き声が大きいのでクマゼミばかりと感じているだけかも知れませんが、でもアブラゼミの死骸はあまり見なくなったのも事実ですからねぇ!
小さい頃はアブラゼミとニイニイゼミばかりでクマゼミを取ったりしたら威張れるほど貴重でしたが、ここ数年ははるかにクマゼミが多いように思えます。温暖化の影響でクマゼミの生息区域が北上したこともあるようですが、アブラゼミの生態にも関係しているようです。


今日のこよみ
日の出    05:06
日の入    19:00
月の出    15:44
月の入    00:28
正午月齢   10.0

関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア