fc2ブログ

雷雨後の帝玉

久しぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の2014年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

雷雨後の帝玉 雷雨後の帝玉

一年中家の前の壁際に置いている雨ざらし苗です。今年は多くの株が開花し、結実しました。そして昨日の雷雨で一部の鞘が弾けていました。右の鉢のように花軸が干からびず灰緑色が残っている結実は、花弁が綺麗に取れただけですが、左の2株の様に、完全に干からびていたものは、鞘が開いたり、種子が一部出ていました。昨日の雨は30分ほどで15mm以上の雨でしたので、時間にすると30mmの雨相当です。これぐらいの雨の強さだと鞘が開くようですが、この程度です。ですから種子が相当飛び出すには50mm以上のさらに強い雨が必要なのかもしれません。でも今まで帝玉の鞘が雨で開いたことはありませんでしたので、貴重な経験になりました。また写真はありませんが、このあとこの鞘はまたほぼ元通り閉じました。

9本まで開花した巻絹

21日から開花が始まった、センペルビブム属 巻絹(Sempervivum arachnoideum)くんですが9本目までが開花していました。10本目も開花目前ですので、明日にはすべて開花してくれそうです。巻絹がこれだけ開花するのは初めてですので隣花で自家受粉したりするのかは分かりませんが、明日ぐらいから少し交配してみようと思います。

今日は予想以上に気温が上がりベランダは36度を超えていました。今年は帝玉のダニ被害がかなり酷くて、真茶色なっているのもいるので、もしかしたら6cm以上の大きさの株でも駄目になるのが出るかもしれません。

今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:15
月の出    20:44
月の入    06:18
正午月齢   16.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア