fc2ブログ

こぼれ種で発芽していた雨ざらし帝玉

およそ3ヶ月ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の2014年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

こぼれ種で発芽した帝玉 こぼれ種で発芽した帝玉

一年中家の前の壁際に置いている雨ざらし苗です。前回一部の苗に新芽が出てきたことをお伝えしましたが、この鉢はまだ新芽が上がっていないようです。しかし雑草がずいぶん生えてきたなと、本日よく見てみるとなんとこぼれ種で沢山発芽していました!この鉢は元々6株あったのですが、開花した株2株が枯れてしまいました。しかし結実だけは残りそのまま放置していたところ、何度も雨に打たれて鞘が開き種がこぼれ出て、いろんなところで発芽したようです。まだ発芽したての苗や、そろそろ本葉が出そうな苗もあるので、ずいぶん発芽時期に差があるようです。これまでの経験からすると一番大きな苗は3週間ほどは経っていそうです。ですから前回の台風21号の雨で発芽したぐらいでしょうか?!帝玉もこんな感じで勝手に増えていけばわざわざ播種することもなくてもいいかもしれませんねぇ!そしてこのあとどう育って行くかが問題ですが、この感じだとわりと生き残ってくれそうな気がします?!

金木犀の蕾がかなり膨らんできましたので、明後日ぐらいから開花が始まるかもしれません。でも台風24号が上陸しそうなので、花は直ぐに終わるでしょう!今日は台風に備えて1階軒下の棚やベランダの鉢の整理や移動などしました。

今日のこよみ
日の出    05:48
日の入    17:48
月の出    19:19
月の入    07:28
正午月齢   17.4
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
なるほど、潅水はわりと頻回なのですね。夏型寄りとはいえ、メセンは夏季乾かし気味でという固定観念がありました。慣れればそれくらいの頻度でも問題ないのですね…。オリーブなど庭木では水切れからの葉焼けを経験しますが、多肉でも同じことが起きるとは。
お聞きしたことを来夏に活かしたいと思います。ありがとうございました。

Re: タイトルなし

symさん お久しぶりです cometです。

遮光量や鉢の大きさ(つまり土の量)や鉢の形状、鉢の色(白と黒では鉢内温度がかなり異なる)などで変わります。我が家は無遮光ですしベランダは普段から風通しも大変良いです。ですから1年を通じて帝玉の水やりは割と多めです。夏場の平均はプレステラ90(スリット鉢)では2、3日に1回、4号白の深鉢では週に1回程度ですが、今年は38度超えが8日連続であったりした時はほぼ毎日水やりしていました。ちなみに屋外の雨ざらし鉢はバラや百日紅、芍薬などの鉢植えの間に置いているため、5月から9月まではほぼ毎日、多いときは1日2回以上水が入ってしまっていることも多いです。

何かありましたら、いつでもお気軽にコメントしてください!
少し時間がかかるかもしれませんが、答えられる範囲で答えさせていただきます!

こんにちは、いつも楽しく拝見させて頂いております。
うちの帝玉は2株のうち1つがこの夏駄目になってしまいました…。ブレイオスピロスやアロイノプシスはいまいち性質を捉えきれていません。cometさまの帝玉たちはいつも元気そうですが、雨曝しでない株の夏場の水やりはどうされておられますか?もし宜しければこ教授下さい。
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア