fc2ブログ

子宝草

今月18日に6号鉢に鉢上げした子宝草ですが、野良猫にやられました。先日今まで見かけたことのない野良の子猫が数匹塀の上を歩いているのを見て、ちょっと心配していたのですが、本日昼過ぎ見に行ったら根本から折られ、葉っぱ2枚も引きちぎられていました。残念ですが株本体の復活は難しそうなので、処分しました。

Kodakarasou16

群生している鉢から新しい株を植え付け直しました。前回のよりは、少し小ぶりで、ぶつかり合っていたので葉が変形しています。きれいな形で育てようと思ったら、本葉4~6枚ぐらいで鉢上げするのがいいみたいです。

Kodakarasou17

こちらは不夜城の鉢に根付いた株ですが、植え替え時にかなり根が切れて心配していましたが、新しい葉っぱも2枚出てきましたので、ちゃんと根付いたようです。これぐらいでの鉢上げがいい感じです。


これまでも何度か書いていますが、子宝草(コダカラソウ)は同じベンケイソウ科の胡蝶の舞(コチョウノマイ)と
子宝弁慶(コダカラベンケイ)、別名:錣弁慶(シコロベンケイ)との交配種です。
ですが親である
子宝弁慶(コダカラベンケイ)も子宝草と同じように、葉が茎についたままで、葉の縁のくぼみの部分から新芽が出て、簡単に落ちるところが全く一緒なので、子宝弁慶(コダカラベンケイ)も子宝草と呼ばれていますが、子宝草という名前をもつ品種は本種だけです。
子宝弁慶(コダカラベンケイ)と子宝草の違いは葉の先端の形状が異なり、子宝弁慶(コダカラベンケイ)は先端が尖っていますが、子宝草は少し丸みを帯びています。
また
子宝弁慶(コダカラベンケイ)は葉の裏に斑がありますが、子宝草には目立った斑はありませんので、割と簡単に見分けられるようです。
でも短毛丸やアロエのように、複雑な交配が進み純粋種を見ることが少なくなってきていることを考えると、子宝草も複雑な交配があるかもしれませんね?
そうなると簡単に見分けられないかも?


ベンケイソウ科カランコエ属(ブリオフィルム属)子宝草(コダカラソウ)の栽培暦と育て方を1つのWEBページにまとめましたので、よかったらご覧ください!

午後7時前から花盛丸の開花が始まりました!


今日のこよみ(関西中部)
日の出    05:29
日の入    18:26
月の出    15:55
月の入    01:00
正午月齢   10.7

関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア