fc2ブログ

リトープス脱皮状況

我が家のリトープス達の脱皮状況です!画像はクリックすると大きくなります。

ちょっと変な脱皮をしている摩利玉 ちょっと変な脱皮をしている紫李夫人

左は紫勲系(シクンケイ)の摩利玉(マリギョク Lithops lesliei subsp.lesliei var.mariae C141)ですが、2頭が変な脱皮になっています。分頭しているためその片方の苗がうまく顔を出せず、片方の古葉が割れてしまっているようです。右は李夫人(リフジン)系の紫李夫人(ムラサキリフジン Lithops salicola "Bacchus")達ですが、紫李夫人だけ脱皮が始まっています。その紫李夫人ですが、側面が割れて新芽が一気に顔を出しました。ただ結実がそのままの位置にいますので、分頭しているかもしれませんが、今のところはまだ分かりません。

脱皮順調日輪玉 脱皮順調日輪玉

日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)と花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。日輪玉はすべて単頭での脱皮になっているようです。トップレッドは分頭していますが、片方がなかなか顔を出せないので強引に引っ張り出そうか思案中です。古葉が被ったままの時間が長いと以降の生育に差が出来てしまい体格差が大きくなってしまいますので、要注意です。

脱皮順調白花黄紫勲 脱皮順調白花黄紫勲

こちらは実生の紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。変な脱皮をしている苗も無く大変順調なようです!あとこんな感じの苗が2トレーあります。

脱皮順調白花黄紫勲 1頭しか脱皮が始まっていない大津絵

左は紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の6頭立ての親株です。こちらも大変順調に脱皮をしているようです。右は大津絵系(オオツエケイ)の大津絵(オオツエ Lithops otzeniana Nel)です。3頭立てが2組です。前回紹介したようにまだ1頭とその上の苗の2頭しか脱皮が始まっていません。まあ開花も一番遅かったのでしかたありません。あとグローエンドライエンシスとダブネリーは写真撮り忘れていましたので、明日にでも紹介します!

まだインフルエンザが流行っているのですね!病院なども長期休むところが多いので気を付けなければいけません!!

今日のこよみ
日の出    05:13
日の入    18:38
月の出    00:21
月の入    10:29
正午月齢   20.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア