fc2ブログ

6輪同時開花の雪晃大株と多彩玉、玉翁の開花状況

5月11日から開花が始まった、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )大株です。画像はクリックすると大きくなります。

6輪同時開花の雪晃大株

6輪目までが開花していました。1輪目はまだしっかりしているので、1週間は十分保ってくれそうです。ただ門柱の上に出しっぱなしのですので、虫によって受粉して開花日数が短くなる可能性はありますが、8輪同時開花ぐらいは最終的にはなりそうです。

2輪目も開花した多彩玉

こちらは5月14日から開花が始まった、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 多彩玉(Eriosyce senilis)です。2輪目も開花しました。6、7ヶ花芽は上がって来ていましたが、結局開花まで膨らんだのは2輪だけでした。さすがにこの時期の開花ですのでしかたありません。

13輪同時開花の玉翁

こちらは5月12日から開花が始まった、マミラリア属 玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)です。13輪目まで開花が進みました。花芽はぐるりと一周ありますが、4日で13輪目までですので、花輪が出来るのは難しいそうです。

花芽膨らむヘルテリー

こちらはおよそ3週間ぶりの登場、旧ノトカクタス属 ヘルテリー(Parodia herteri)です。19輪もの花芽がほぼ同時に大きく膨らんできました!2つほどやや小さいのもありますが、それでも17輪同時開花ぐらいは出来そうです。でもこれだけ数が多いと1輪の花径が小さくなるかもしれませんねぇ!

今日は予定を変更して、珊瑚樹と山茶花の剪定をしました。明日は椿と金木犀をするつもりです。

今日のこよみ
日の出    04:53
日の入    18:54
月の出    16:02
月の入    03:19
正午月齢   11.2
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

Re: サボテンに斑点が

玉茂助さん こんばんは cometです。

ご質問の内容だけではダニ被害ともなんとも分かりません。
ダニ被害の跡は小さくても点(円)では無く、ルーペで見ると細長かったり、三角や四角などの形をしています。色も日本人の平均的な肌色から、かなり薄い茶色などです。またダニが隠れる場所が表土付近やアレオーレなどの綿毛の中ですので、その近辺が被害に遭いやすい場所です。これらに合致しているのであれば、ダニ被害としてダニ対策をすればいいかもしれませんが、斑点の色が黄色や赤、黒などであれば病気の可能性もありますので、その場合は抜いて根や株元を確認し、大丈夫であればと殺菌剤の散布となります。ただし私はバニーカクタスと白せんは育てたこともありませんので、どんな病気にかかりやすいかは分かりませんので、他のブログなどでお調べ下さい。

根本的なダニ対策は3種以上の薬剤を3週間おきに替えながら散布し3ヶ月後ぐらいにダニが確認されなければ、駆除できたことになります。私は目が悪いので、ダニの確認は、マクロレンズなどでサボテンを撮影しPCで拡大し確認しています。

サボテンに斑点が

またまたお世話になります。
質問です。
一年以上前から育てているバニーカクタスと白せんなんですが、斑点が出てきました。
てっぺんに近いほうに何個かぽつぽつとあります。
ダニでしょうか?
対策を教えて下さい
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア