fc2ブログ

PC改造 vol2

vol2です。改造項目2のHDD止め穴です。不細工に穴が拡大しているのが分かると思います。追加の穴はこのアングルでは見えません。

3.5インチベイネジ穴改造後

穴がずれたりしている原因ですが、センターポンチを使うと3.5インチベイが歪むのです。ですからセンターポンチなしでも使える刃先角度の大きなドリルを使ったのですが、シャーシの表面がかなり堅く、刃先角度の大きなドリルでは逆に穴が開かないという状態になったためです。
途中からは、3.5インチベイにピッタリの板を入れて、センターポンチを使用してきれいに開けられましたが、とにかく出来上がっているケースを加工するのですからどこを加工するにしてもなんらかの工夫が必要です。
まあこれでHDDは前に出せるので、メモリーとの距離は少しは取れるようになりました。

eSATAの出力端子 eSATAの出力端子

改造項目3のeSATAの出力端子です。
横向きの1ヶは元々あったUSB等の拡張端子用ですが、なんとか使えそうなのでネジ穴を左右に少し拡張し、ワッシャーを介して止めることで端子の金属部分もリアにアースできるようなり使えるようにしました。
右側の縦の端子はメーカーの違いでネジ穴のピッチと角穴の大きさが微妙に異なっていますが、こんな感じでなんとか使えそうです。角穴は丸穴を4ヶ開けて、リーマで拡大し、その後ヤスリ等で仕上げました。右は内部からの写真ですが、赤のMB付属の端子がネジのピッチが少し広いです。端子は問題なく付いたのですが、元々ケーブル長が結構ギリギリでしたので、MBを付けてみないことには届くかどうかちょっと危険です!

ボトム加工 ボトム加工

改造項目4のボトムにファン追加です。こちらも当初は、全てドリルで改造する予定でしたが、ファンフィルターを使うことを考えると少しでも吸気面積を増やしておいた方がいいので、ハンドニブラーで穴を開けました。右の写真は最後の1mmほどが残った状態です。ハンドニブラーを使うと、端面が波打つような状態になりますので、切り抜き後、板などを当ててから、金槌等で平面にする必要があります。そうしないとファンとファンフィルターがちゃんと取り付きません。叩いてある程度は平面出ていますが、薄手のゴムを挟んで止めた方が良さそうです。

ボトムファン追加 改造後

左はボトムにファンフィルターを付けてファンを付けた状態です。高さ15mmのゴムフットに交換していますが、ファンフィルターのモールドの厚みが5mmほどあるので、フットは25mmぐらいの高さが欲しいところです。パワーアンプの自作などをされた方ならば分かると思いますが、ファンと床との距離が15mm以下では吸気効率が大変悪く、かなり高速で回さないと冷えないのです。
右の写真の中央のBKTは以前からNB(G45チップセット)ヒートシンクに風を横から当てているファンを固定するBKTです。元々はリアのスロットのネジを利用して止めていたのですが、eSATAの端子用に使えなくなったので、ボトムに穴を追加して使っていたものです。
ですからこれも使えば、4台のファンを搭載できることになります。
吸気が2台、排気が1台、風向調整用1台、これら4台のファンを駆使して静音性と冷却性能の両立は図れるでしょうか?!

続く・・・


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:42
日の入    16:47
月の出    12:49
月の入    00:12
正午月齢   09.3

関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
フリーエリア