fc2ブログ

この時期のアロエ達

そろそろ冬越しの準備に入るアロエくん達です。まずは不夜城くん(Aloe nobilis)からです。

アロエ不夜城くんたちです

地植えのところに鉢植えを持ってきて、たぶん年内最後?の水やりをして記念撮影です!
手前の鉢植えは左から6号深鉢、7号群生株、7号に4株植え付けです。その後ろは地植え株、6号3株植え付け、地植え株、8号深鉢3株植え付け、奥が地植え株、6号深鉢です。地植え株は元々は5株だったのですが、子株1株がかなり成長し6株になっています。
群生株や8号に3株植え付けは完全に根詰まりして、葉先がかなり痛んでいるのが分かります。来年春には植え替えと仕立て直しが必要です。
他の鉢植えも来年秋に植え替えた方がいいかもしれません。
地植え株は今の時期何日も続けて雨が降ろうが、最低気温が3度になろうが、まったく平気です。鉢植えでも地植え株のように育てられれば理想的な育て方と言えるのでしょうが、まだまだ私の栽培技術じゃ無理なようです!
でも地植え株は子吹きがたいへん少ないのです。3年間で大きく育ったのはたった1株だけですからね。その分親はどんどん大きくなってはいますが。
12月に入れば地植え株の回りにたっぷり腐葉土を被せて、冬越し準備完了です!

キダチアロエの花芽

キダチアロエくん(Aloe arborescens)です。
花芽がなかなか伸びてくれません。近くの大株はもう開花しそうなほど大きくなっていますが、我が家のは停滞気味です。子株も増えて根詰まり気味なので、水はけも悪くなってきたみたいです。そして親株の葉先はけっこう枯れ込んできました。来年春にはこの株も植え替えが必要です。昨年の冬越しは、まだ子株が全く出ていませんでしたので、表土に腐葉土を敷き詰めましたが、今年は無理なようです。ですから開花後は雨の当たらない軒下で管理するかな??

アロエ・チネンシス

アロエ・チネンシスくん(Aloe chinensis Baker)?or(Aloe barbadensis var chinensis)?です。
でも未だに正式名は??です。
8号2鉢は私が管理していますが、他にコンテナ、6号駄温鉢数鉢といつの間にか母が増やしているようです。キダチアロエよりこのチネンシスくんが一番便秘には効くみたいです。
今年はほとんど何もしていないので、下から出てきている子株も親の葉っぱの下で次々に枯れていっている状況ですので、来年は株分けと植え替えが絶対必要です。
冬越しは風を避けられ場所で管理します。水を切っていると風焼けしやすく、すぐに茶色くなります。6号鉢ぐらいでしたら半透明のゴミ袋を被せるだけで風焼けは防げます。でも8号鉢になると葉っぱをうまくまとめても、この株をすっぽり入れられるサイズの袋はあまりありませんから、風の強い日のみエアキャップを被せたりしていますが、これだけでもけっこう効果があります。

アロエベラ子株

アロエベラくん(Aloe barbadensis)です。
今年頂いた大変若い株ですが、涼しくなってからようやく新芽などが成長し始めました。現在は半透明の波板の下で(つまりガレージで)栽培中です。鉢の乾きがかなり遅くなってきましたので、水やりは鉢底まで完全に乾くぐらいまで控えた方が良さそうです。今の感じでしたら2ヶ月に1回ぐらいでしょうか?!


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:43
日の入    16:46
月の出    13:15
月の入    01:10
正午月齢   10.3

関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア