fc2ブログ

鞘が弾けた青王丸と第3世代のメダカ生まれ始める!

およそ1ヶ月ぶりの登場、旧ノトカクタス属 青王丸(セイオウマル Parodia ottonis ssp.ottonis)です。画像はクリックすると大きくなります。

鞘が弾けた青王丸

前回開花した花が自家受粉して結実し、出来たその鞘がもう弾けていました!青王丸はこぼれ種でも発芽し易いですが、採種して冷蔵庫で保管してから翌年播種するほうが発芽率が向上するので、急いで取り蒔きする必要はありません!要は一度冬の寒さに当ててやれば良いようです!

青王丸の管理、育て方ですが、最高気温が25度ぐらいまでは20%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。最高気温が30度を超えた当たりから、50~65%程度の遮光下に置き、やはり長い日照時間を与えます。日照時間が短いと花数が減るようです。青王丸は水切れさせると日焼けし株元が茶色くなりますので注意が必要です。旧ノトカクタス属に共通することですが、水は雨水もしくは弱酸性にした水道水を与えます。また生育期にはカリ肥料を多く与えます。こうすることで株元からの木質化(日焼けの茶膜とは異なります)を遅らせることが出来ます。最近実生苗がダニにやられて生長点付近が真っ黒になったりしましたので、4月頃からはダニ対策も必要です。

第3世代が生まれ始めた今シーズンのメダカ

今シーズン生まれたメダカです。5月の終わり頃から生まれた個体は親魚と変わらないサイズにまでなりましたので、親魚の水槽に移しましたが、その後のかなり大きくなった個体がいくつもいて予想よりかなり早く今月中頃から産卵し始めました。そしてどうやら孵化し始めたようです。この写真ではかなり見つけ難いですが、数匹針子が写っています。この水槽は黒メダカもヒメダカも混じっていますので、雑種となります。

今日は日差しはあまりありませんでしたが、湿度が高くかなり蒸し暑かったです。

今日のこよみ
日の出    05:04
日の入    19:02
月の出    06:04
月の入    20:15
正午月齢   01.4
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
フリーエリア