fc2ブログ

紫帝玉のポットで発芽した帝玉と開花が進んだ鉢植えの枇杷

久しぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年5月実生の苗です。画像はクリックすると大きくなります。

発芽が始まっていた帝玉

8月の初めに4号鉢の本葉が出てまだ小さな苗を蹴飛ばしてしまい、仕方なくポットに植え替えた苗です。6本植えでしたが2本消滅して4本だけになりました。直ぐに双葉が枯れ、本葉だけの小さな苗になりましたが、どれも新芽が出て2対苗になりもう安心出来るサイズになりました。でも植え替えていない5号鉢の苗ははるかに大きくなっていますので、早い時期の植え替えはあまり意味の無いことが分かると思います。今回はこの紫帝玉ではなく空いたところで発芽したノーマル帝玉です。11月1日に播種したときの種子で水に浮いていたのを捨てずにこのポットに蒔いておきました。沈んだ種子の方は5日から1週間で発芽してだいぶ大きくなりましたが、浮いていた種子はようやく先日から発芽が始まりました。まだ双葉が開いたばかりで先に発芽した苗の半分ほどの大きさしかありません。でも浮いていた小ぶりの種子でも発芽するのが分かりました。帝玉の1鞘には200粒以上の種子がありますので、20~30粒が浮いていて処分しても全く問題はありませんが、発芽するので、少しでも数を増やしたい場合は、全て蒔けばいいと思います!

開花が進んだ鉢植えの枇杷

こちらは久しぶりの登場、鉢植えの枇杷です。今年も多くの枝に花芽が上がりそして1週間ほど前から開花が始まり、かなり進んだようです?!

今日は朝から雨で、ほぼ終日降っていました。当然日照はなく、また気温も15度までしか上がらず、かなり寒かったです。

今日のこよみ
日の出    06:39
日の入    16:48
月の出    05:34
月の入    16:08
正午月齢   28.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア