fc2ブログ

モミジアオイ発芽

3月22日に植え替えたモミジアオイですが、根鉢を完全に崩し、根をかなり切り詰めたので、発芽がかなり遅れていました。先日1ヶだけ新芽が上がってきていたのですが、ちょっと心配なので、先週4月27日にモミジアオイの種を播種しました。それがなんともう発芽しちゃいました!

発芽したモミジアオイ 発芽したモミジアオイ

昨年採種した種は母が近所の方にすべてあげてしまっていて手持ちが無くなっていましたので、一昨年11月に採種した種子を使いました。
今回播種に使ったポットはピートモスで出来ていてそのまま土に植え込めるもので根を傷めないのでたいへん優れものです。しかも水を吸い上げてくれるので、一回り大きいプラスチックの容器に入れておけば、乾いてきても上から水をかけなくても下や外側から湿らせますのでこれも播種には最適です!
今回は下から3cmほどは培養土にして上部2cmは播種用の培養土です。2ヶのポットに各5ヶずつ播種しました。1つはやや深め1cmほどに植え込み、もう1つは少し種子が見える程度の深さに植え込みました。あとから水を吸わせられるといっても最初は、種子を蒔く前にたっぷりと灌水させておきます。
そして今回はまだ気温も低かったりしていたので、サボテン用のコンテナに一緒に入れていました。するとなんと今朝見たら発芽しているではありませんか。深植えの方は1ヶ、浅植えのほうは3ヶが発芽していました。まだ断定はできませんが、浅植えの方がいいのかもしれません。
今回は特に芽切りも給水もさせていませんので、ただ普通に蒔いただけです。
培養土のレシピは以下の通りです。
赤玉土細粒(0.5~1.5mm)6:腐葉土2:たい肥2です。
播種用培養土のレシピは以下の通りです。
赤玉土細粒(0.5~1.5mm)1:バーミキュライト2:ピートモス2です。
以降の管理は全て発芽し、本葉2枚ぐらい出てくるまでは、培養土が乾かないように注意しながら、また気温が下がらないようにコンテナで管理します。
今月下旬頃になれば気温も心配ないでしょうし、このまま5号鉢に鉢上げし、陽当たりの良い屋外で栽培します!!
そして高さが10cmほどになったら、一番元気のいい株を残して、他は間引きます。

モミジアオイを育ててみたい方はこのCometのサボテン栽培日記に投稿した内容をまとめてありますので、よろしかったら、こちらをご覧ください。


今日のこよみ(関西中部)
日の出    05:04
日の入    18:45
月の出    --:--
月の入    09:29
正午月齢    19.6
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア