だいぶ完成してきた6号鉢の虹の玉丼!

久しぶりの登場、セダム属 虹の玉(にじのたま Sedum rubrotinctum)です。画像はクリックすると大きくなります。

だいぶできてきた虹の玉丼

元々は斑入りのオーロラだったのですが、その葉挿しで先祖返りしたものを適当に6号鉢にばらまいて置いたものですが、1年で表土が見えなくなるほど立派に生い茂りました!ただこの鉢も屋外雨ざらしのため、日照不足が続くと徒長して節間が空いてしまい少し傾いてしまっていますが、ご勘弁を!でも虹の玉丼!と呼んでも良いぐらいにはなったと思います。虹の玉は凄く小さな1枚の葉っぱでも簡単に発根して根づきますので、葉挿しの成功率は100%と言っても良いぐらいです。ですからたった1年でこんなになってしまいます。1ヶ月ほど前に伸びすぎた部分を切って、プランターにばらまいて置いたらすべて発根し発芽していましたので、とにかくさすがセダムと言ったところです!

色づいた観賞用トウガラシ

こちらはおよそ4週間ぶりの登場、鉢植えの鑑賞用トウガラシ(Capsicum annuum Cerasiforme Group)です。見事に色づいてくれました。まだまだ花芽が上がって来て次から次へと開花していますので、もう少し実は増えそうです。裏庭の花壇の苗も凄い花数と実を着けていますが、陽当たりが悪いせいかまだ1つも色づいてくれません。

今日は午後からは割と陽射しがありリトープスも最後の力を振り絞って開花していました。帝玉の新芽もかなり出揃ってきたようです!

今日のこよみ
日の出    06:31
日の入    16:52
月の出    03:06
月の入    15:17
正午月齢   26:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

アナログオーディオ再開 2

これまで少しずつ投稿した記事をオーディオのカテゴリにまとめ直し記事パート2です。画像はクリックすると大きくなります。

10月29日
ディスクスタビライザー

先日バキューム式のスタビライザーを載せたので、重しタイプのスタビライザーを載せておきます。左はQL-V1というレコードプレーヤーに添付されていたもので、真鍮製で315gあります。でも20年以上使っているので、かなり変色しています!驚いたことにジェルコから単品売りしていました。右がアントレー製のセラミックスタビライザーです。アルミナで重さは456gありました。真鍮製のものはレコードとの接触面にセーム革が使われているので、真鍮ぽい音はあまりしませんので、使いやすいものです。

10月30日
レーベルカバー

アナログレコードは1968年頃から買い始めましたので、50年近く聴いていないもあります。またほとんどのレコードは20年以上聴いていません。ですから汚れが頑固で、洗剤で洗わないと取れないものも結構ありましたので、洗浄時レーベルを保護するカバーを購入しました。自作も簡単に出来そうな構造のものですが、アクリルを丸く切ったりOリングを探してきたりするのも手間がかかるので購入することにしました。1枚洗いましたがレーベルも見事に保護され全く問題はありませんでしたが、Oリングが簡単にはずれるのでやや使いにくさはあります。左後ろに見えるのはMT200の鏡筒です。

10月31日
ターンテーブルシート

箱に入れてしまってあったとは言え、結構埃の付いたレコードばかりで、ターンテーブルに載せると10枚もしないうちに汚れて音が悪くなります。それで直ぐに洗ったりしないといけないので、予備のシートが必要です。JP502などはまだ幾つか予備があるのですが、最近のシートはどんなものか聴いてみたくなったので、1枚オヤイデのを購入しました。でもゴム系はやはりゴム系の音でした。

11月2日
パニアグワの芸樹

こちらはブルーレイオーディオディスクです。パニアグワのアナログレコードは7、8枚持っていてこのディスクに収録されているのは全部あったような気がしたので、5枚組で21600円は高価ですが、思い切って取り寄せました。先日から聴いたレコードの中からはとりあえず5枚見つかりましたが、同じのは4枚でした。まあ気長に探していけば出て来るでしょう?!このディスクは192K24bitと96K24bitのリニアPCMで収められているので、我が家のPCでも再生できるのが良いですね!これでPCオーディオの方も詰めていけそうです!

11月4日
試聴したパワーコード

PCオーディオ用やアナログオーディオ用の電源ケーブルを少しずつ作り直していましたが、本日だいたい試聴しました。PC用は元々15Aの2スクエアのケーブルにしていたのですが、先端を全て剥き直し新たなプラグに交換しました。オーディオ用もケーブルはそのままでプラグを最近のオーディオ用のものに交換しました。我が家には1998年以降のオーディオ機器、関連パーツなどは無くそれ以前のものばかりです。ですからメッキなしの銅プラグなど今回初めて見ました。音も大変素直で良いですね!

11月6日
DAコンバーター

こちらは我が家のDAコンバーターです。このDAコンバーターにはBNC、XLR、光やRCAの豊富な入出力がついているのですが、現在BNC2系統、XLR1系統のみが動作するように改造してあります。しかしPCオーディオのPCの光出力の実力をどうしても確かめたくなったので、光一系統だけ動かすことにしました。それでおよそ20年ぶりにカバーを開けたので、写真を撮りました!1997年製ですが5電源トランス、25系統のローカル電源の物量が投入されたDAコンバーターです。96Kの動作では今でも圧倒的な情報量で驚きました!

一部追記しました!

今日のこよみ
日の出    06:30
日の入    16:52
月の出    02:08
月の入    14:44
正午月齢   25:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

雨ざらしの実生帝玉達!

久しぶりの登場、百日紅の9号鉢で雨ざらしのプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)達です!画像はクリックすると大きくなります。

2年半雨ざらしの実生帝玉

苗によって若干期間は異なりますが、概ね2年半は雨ざらしです。それでも一本も腐ることなく、新芽を上げて元気に育っているようです。右端と左から2番目の苗は、来年春には開花出来そうなサイズにまで育っているようです。手前に茶色い粒が見えますが緩効性肥料です。百日紅のお礼肥として一握り近い量をばらまいてあります。

2年雨ざらしの実生帝玉

こちらも同じ場所に置いている約2年ほど雨ざらしの帝玉で5号鉢に植え付けています。こんな鉢が3鉢ありますが、どれもほとんど腐ることなく生長し、今年の春にはこの鉢の2苗が開花株になりました。来シーズンには4株とも開花株になると思います。帝玉だけ植え付けている鉢では栄養分もすべて帝玉が吸い上げられるので、生長も早く開花株にもなりましたが、上のように百日紅と同居しているとほとんどを百日紅が吸い上げるので、帝玉の生長は遅くなるようです。でも表土にビッシリと苔や雑草が生えて表土が乾かなくても腐ることはありません。ですから水やりが多すぎて腐ることなどはほとんど無いのです!

試聴したパワーコード

こちらはテーブルタップです。ケースにも入れずかっこ悪いかもしれませんがこれが一番音が良いです。真ん中に見えるケースなど使えばもう少し見てくれは良くなりますが、音質はかなり落ちます。見てくれを良くするのにさらに金属ケースなどに入れれば最悪です。でも感電には要注意ですが!!!コンセントは24mm合板に真鍮ネジでネジ止めし、合板の接地面には純毛のフェルトスペーサーを4隅に張ってます。4口のコンセントになっていますが、4口のコンセントを完全な4パラには配線することは出来ません。ですから配線の順番が明確になるようにシリーズに配線しています。電源を取るときは、ケーブルに近い方(左から)からパワーアンプ、プリアンプ、フォノイコライザーアンプ、ターンテーブルなどの順番で接続します!デジタル用にはもう1つテーブルタップを用意します。昔のように専用オーディオハウスがあれば理想的な、1台につき1ヶのブレーカーからの単独配線もできますが、今はそうもいきませんので、アナログ、デジタルだけは単独ブレーカーで配線しています。

今日は朝から雨で気温もほとんど上がらずかなり寒かったです。日照は全く無くリトープス達もまったく開花しませんでしたが、銀手毬だけは開花していました!

今日のこよみ
日の出    06:30
日の入    16:52
月の出    02:08
月の入    14:44
正午月齢   25:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

アナログオーディオ再開 1

これまで少しずつ投稿した記事をオーディオのカテゴリにまとめ直し記事です。画像はクリックすると大きくなります。

10月17日
レコードプレーヤー

PCオーディオで少しずつやり始めたら、アナログも聴きたくなってきました。ターンテーブルはメンテのために時々回していたのですが、キャビにアームは付けていませんでしたので、久しぶりにアームを引っ張り出してきて、動かしました。安いプリメインにしか繋いでいませんが、やはりアナログは違います!!

10月19日
レコードプレーヤー

今日は手持ちのカートリッジの音出し確認をしました。MC-L1000、2ヶ、MC-L10、2ヶ AT-ML170、V15Type3、2ヶはとりあえず音は出るようです!

10月20日
懐かしいレコード達! 懐かしいレコード達!

PCを使ったデスクトップオーディオぐらいはなんとか組める今の我が家ですが、アナログのピュアオーディオをするにはとても難しい環境です。ですが手元に残った機材で少しぐらいは楽しめる環境を作ろうかなと昔何度も音検討で聞いたレコード引っ張り出してきました。見る人が見れば分かるこのレコード達です!!

10月21日
レコードプレーヤー 懐かしいレコード達!

一昨日カートリッジの動作を確認したわけですが、シュアのV15の交換針が3ヶも出て来ましたので、使えるかどうか確認しました。マイクロリッジが1ヶと楕円が2ヶありました。昔の交換針は木箱に入っていて立派です!右はやはり昔音検討に使っていたレコードです。アメリカ版の超格安レコードですが、超高音質を謳った高額ダイレクトカットなんかより良いのも結構ありましたねぇ!この毎日十数枚ずつレコードをかけていますが、少しずつ感覚が戻ってきたようです。

10月22日
オルトフォンの針圧計

私は自作のウエイトを使っているので、針圧計で計らないといけません。シュアの天秤タイプやナショナルの針圧計を使っていましたが、今一使いやすいものではありませんし、精度もそこそこです。それで今回アナログオーディオ再開に当たり探していたら、良いのが見つかり速効で購入しました。針を乗せる面積が広くて、MCーL1000などでも簡単ですし、外周、内周でも使いやすくて良かったです。 針圧計 オルトフォン DS-3

10月23日
AT666

先日からレコードを引っ張り出してきて聴いていますが、長期間箱に入れれっぱなしのものも多く、特にダブルジャケットのレコードは反りが出ているのが増えてきました。プレスによるものではないので、緩やかな反りですのでそのままでも特に問題無くトレースしていますが、真っ直ぐにした方が音は良くなるので、バキューム式のディスクスタビライザー(オーディオテクニカ AT666)を出しました!電動ポンプで吸引するタイプも持っていましたが、手動の方が使いやすいです!

一部誤字訂正しました。

今日のこよみ
日の出    06:29
日の入    16:53
月の出    01:07
月の入    14:11
正午月齢   24:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア