玉扇錦の株分け

10日に抜いた、ハオルチア属 玉扇錦(Haworthia truncata cv.)を植え込みました。画像はクリックすると大きくなります。

株分けした玉扇錦 株分けした玉扇錦

元々4号鉢に群生していた株を11日に4つに分けて、分けた切口を1週間乾燥させて本日植え込みました。左は分頭株と単頭で植え付けています。分頭株は1株が割と良く斑が入っていますが、この部分から根が出ていなかったので、分けませんでした。単頭株は全斑に近いですが、根もしっかりしていたし、葉緑素のある葉も出始めていたので、なんとかなると思います。右の鉢は親株と仔吹き2ヶです。仔吹きは日焼けでだいぶ葉を痛めたので2枚になっていますし、根もほとんどありませんでしたので、親に着けたままにしました。しかも1株は全斑で根が無かったので、どうしようもありませんでした。外して1週間以上経っていますので、植え付け後直ぐに水やりしました。冬までにしっかりしてくれるでしょうか?!

台風の被害は何もありませんでした。まあ強いて言えば落ち葉が沢山落ちていたことぐらいです。雨も30mmほどだったようです。午前中はかなり雲が残っていましたが午後からは台風一過の快晴となりました。気温も上がったせいかツクツクボウシが鳴いていました!!

今日のこよみ
日の出    05:42
日の入    18:00
月の出    03:18
月の入    16:54
正午月齢   27.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

挿し木生長花月と花芽が上がってきた火祭り

およそ1ヶ月半ぶりの登場、ベンケイソウ科クラッスラ属フチベニベンケイ(Crassula ovata)園芸名:カゲツ 通称:金のなる木です。写真はすべて9月14日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

挿し木生長花月

7月の終わりに親株を9号鉢に植え替えた際に株元に出ていた脇芽を外して、挿し木しておいたものです。新芽が数枚出て、苗を持って鉢が持ち上がる程になりましたので、根も大変しっかり張ったようです。もう3鉢もやはり挿し木したのがありますが、同じぐらい生長していました。花月は金のなる木として有名ですが、そのせいか欲しがる人も多くて、今回は真面目に挿し木して増やしてみました!春には単独で植え替えた方が良さそうです。

花芽が上がってきた火祭り

こちらは久しぶりの登場、火祭り(Crassula capitella ssp. thyrsifolia 'Flame')くんです。人にあげていたらいつのまにか寄せ植えにあった2株だけになっていました。そんな火祭りくんにも花芽が上がって来ていました。火祭りの花も何本も上がって来ていれば少しは見られますが、1本では寂しいですねぇ?!春になったらカットして少し増やすつもりです。

今日は20時頃まではほとんど雨は降りませんでした。先ほどから降り始めましたが、今は止んでいます。22時頃には京都に最接近する予定ですが、風もまだまったく強くありません。数時間前から警報も避難準備情報も出ていますが、少しコースがずれて来ているのかもしれませんねぇ!

今日のこよみ
日の出    05:41
日の入    18:02
月の出    02:13
月の入    16:12
正午月齢   26.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花した世界の図と仔吹き生長大豪丸

14日に登場したばかりの、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1ですが、昨晩から開花していたようです。画像はクリックすると大きくなります。

開花した世界の図

昨夕軒下にもって来たときは開花していませんでしたが、今朝見たら開花していましたので、午後20時以降ぐらいに開花が始まったと思われます。予想では17日の夜ぐらいとしているほど小さかった花芽で開花したため、朝見たときは花径は65mmほどでした。夕方でも70mmを少し超えたぐらいですので、やはり開花が早かったようです。でも21時近くになってもまだ開花していますので、もしかしたら明日まで開花し続けるかもしれませんねぇ?!

仔吹き生長大豪丸

こちらは1ヶ月ぶりの登場、大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)くんです。写真は昨日9月15日のものです。仔吹きもだいぶ大きくなって来ました。この株を購入したときの大きさぐらいになってきましたので、もう分けても良さそうです。花芽も1ヶ膨らんできているのがありますが、開花までいってくれるでしょうか?!

雨風はまだ強くもなく、普通の雨の日でした。ただ気温は21度までしか上がらず肌寒かったです。

今日のこよみ
日の出    05:40
日の入    18:03
月の出    01:10
月の入    15:25
正午月齢   25.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

新芽が出て来た実生帝玉と開花再開銀手毬

久しぶりの登場、百日紅の9号鉢に同居しているプレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)の実生苗です。新芽が出て来ました!画像はクリックすると大きくなります。

新芽が出て来た実生帝玉 百日紅の9号鉢に同居する実生帝玉

右の写真は2016年10月14日のものですが、ずいぶん大きくなっているのが分かります。そして新芽の出も昨年より少し早くなっているようです。この百日紅の鉢に植え付けて2年半ほどになりますが、枯れたり腐ったりすることなく、生長は緩やかですが、上手く育っているようです。百日紅は水切れさせると直ぐに葉を落とすので、夏場は1日2回は当たり前、猛暑日などは真夏の日中にも与えています。肥料も欲しがるのでハイポネックスを500倍か1000倍で与えていますが、同居している帝玉もまったく平気なようです。

開花再開銀手毬

こちらも久しぶりの登場、マミラリア属 銀手毬(ぎんてまり Mammillaria vetula ssp.gracilis)群生です!気温が下がり1週間ほど前から花芽が上がって来ていいました。開花は今一天気は良くありませんでしたが、本日から始まりました。もう少し遅いかなと思っていましたが結構早く開花しました。銀手毬は来年5月末頃までポツポツと開花し続けます!

銀手毬の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。白刺で自ら遮光していますので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長します。向日性が高いので冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。自生地は日本より温暖で、かつ1日の寒暖差が大きい地域ですが、我が家で育てた限りでは耐寒性も耐暑性も高く、マイナス5度からプラス40度ぐらいまでは全く問題ありません。水やりが多くても根腐れしたりすることもありませんが、徒長しやすくなるので、今の時期なら2週間に1回程度でやや少なめに管理しています。銀手毬の外れた子吹きは1~2週間ほどで発根し根づきますのでいくらでも簡単に増やせます。また開花時期が晩秋から6月初め頃までと非常に長く一年中生長しているみたいです。夏場少し生育が鈍るぐらいで、ほとんど休眠しないようです。

今日は台風に備えてベランダや表の鉢など移動させたりしました。今のところ直撃は無さそうなので、大丈夫でしょう?!

今日のこよみ
日の出    05:40
日の入    18:04
月の出    00:09
月の入    14:32
正午月齢   24.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア